栴檀プログラム

導入経緯

京都工芸繊維大学では、大学の機能強化に関する戦略の1つとして、「職位比率プロポーション改革」(卓越した人材の確保及び職位・年齢構成の見直し)を掲げており、この目的を達成するための方策として、次世代の教育研究のイノベーションを牽引する卓越した若手研究者集団の形成のためのプログラム「栴檀(SENDAN)プログラム」を実施することとしました。

職位比率プロポーション改革の一環として、学長直下の大学戦略推進機構グローバルエクセレンスに卓越した若手研究者集団を形成するためのプログラム

名称は、【栴檀は双葉より芳し】との故事に由来。
「栴檀」とは白檀のことをいう。白檀は香木であり、双葉の時から非常によい芳香を放つことから、すぐれた人物は幼少時代から他を逸したものを持っていることの語意から、所属した若手研究者は一層卓越した研究者に成長するという展望を表している。

職位比率プロポーション改革の一環として、学長直下の大学戦略推進機構グローバルエクセレンスに卓越した若手研究者集団を形成するためのプログラム

平成26年度実施概要

本学におけるダイバーシティの推進により、本学が志向する人間の感性を重視した工学知の追及としてのソフトテクノロジーの実現に寄与することのできる、卓越した女性研究者を広く公募。

◆平成26年度の栴檀(SENDAN)プログラムの実施状況

栴檀プログラム8分野公募における全応募者数88名
  • ・公募人員:講師又は助教 8分野において各1名程度を対象
  • ・所  属:大学戦略推進機構 グローバルエクセレンス
  • ・公募期間:10月15日~11月28日
  • ・女性研究者限定(女性教員の割合を高める積極的改善のため)
  • ・5年を上限とするテニュアトラック制度
  • ・年俸制教員として採用

【公募実施の専門8分野】

平成27年3月7名が着任
  1. 遺伝学、ゲノム生物学
  2. 高分子・繊維材料
  3. 分析化学、電気化学、マイクロ化学 
  4. 電子システム工学に関わる以下のいずれかの分野
    • 電気エネルギーの生成に関連する分野
    • 通信や回路の低電力化に関連する分野
    • 先進センシング工学に関連する分野
  5. 認知的インタラクションデザイン学、又はそれに関連するインタラクティブアート、エンタテインメントコンピューティング、ヒューマン‐エージェント・インタラクション、HCIなどの分野 
  6. テキスタイル視覚心理、衣料生体工学に関連する視覚機能、脳計測、および心理計測評価分野
  7. 博物館学 特に博物館教育論、博物館運営論、博物館価値論についての専門的研究/博物館教育の実践とそれに基づく研究
  8. 建築史、都市史に関する分野、およびその歴史研究を基盤とする建築修復に関する分野

大学戦略推進機構 グローバルエクセレンス(PDF)

平成26年度に採用するテニュアトラック講師・助教に係るテニュア付与の評価基準等について(PDF)

平成27年度実施概要

◆平成27年度の栴檀(SENDAN)プログラムの実施状況

栴檀プログラム5分野公募における全応募者数46名
  • ・公募人員:講師又は助教 5分野において各1名程度を対象
  • ・所  属:大学戦略機構系 グローバルエクセレンス
  • ・公募期間:5月28日~7月15日、10月1日~11月13日
  • ・女性研究者限定(女性教員の割合を高める積極的改善のため)
  • ・5年を上限とするテニュアトラック制
  • ・年俸制教員として採用

【公募実施の専門5分野】

平成27年3月5名が着任
  1. 昆虫科学、昆虫工学
  2. 電気電子工学に関わる以下のいずれかの分野
    • 電気エネルギーの生成または制御に関連する分野
    • 通信や回路の高効率化に関連する分野
    • 先進センシング工学に関連する分野
  3. 建築の保存計画学
  4. 美術史研究をベースにした美術館学・文化財学
  5. 機能性繊維・加工

大学戦略推進機構系 グローバルエクセレンス(平成27年11月13日17時必着)(PDF)

大学戦略推進機構系 グローバルエクセレンス(平成27年7月15日17時必着)(PDF)

平成27年度卓越若手研究者集団の形成のためのプログラムにおけるテニュアトラック講師・助教に係る
 テニュア付与の評価基準等(PDF)
 (Evaluation of SENDAN program Tenure Track Lecturers and Assistant Professors)

▲ ページの先頭へ

お問い合わせはこちらから
  • 国立大学法人 京都工芸繊維大学
  • 文部科学省
  • 独立行政法人 科学技術振興機構